1人の大学生から一言

1人の大学生から一言

KPOP、旅、雑記ブログ。英字記事をMediumでwriting中。

【北海道東日本パス】 ¥10,800で小樽の回転寿司と岩手のいくらを食べに行く。

   青春18きっぷより手軽+交通費を安くしたい⇒ 北海道東日本パス

 f:id:Fromk:20190704110509j:image

 

 

  7月には入り、夏が近づいてきました。

夏休みといえば、旅行ですよね。夏の旅行は海か山か、どちらにしましょう。どちらにせよ、行き先は北海道あたりが候補にあがります。

せっかくなら、東北も立ち寄って、美味しいものを食べませんか?

そのためには交通費を削っていきましょう。今回は、便利でお得なきっぷを紹介していきます。

 

 

 

お得なきっぷ

 北海道と東北を巡るのに使えるお得なきっぷが、北海道東日本パスです。このきっぷの特徴は、

 

 

注意点は、

 

 ❶このきっぷならば、スムーズに改札を抜けられるのがうれしいポイント。

北海道・東日本パスなら、自動改札に切符を通すだけ。

スムーズに改札を出られるので、時間を有効に使えます。

f:id:Fromk:20190708163031j:image

特に夏休みは、有人改札の窓口は混みます。

 

 

新青森新函館北斗間は新幹線でショートカット

意外に時間がかかるのが本州と北海道間の移動です。

北海道・東日本パスなら、特急券を購入すれば新幹線に乗れます。この特急券を買うと、座席指定はできませんが、空席に座れます。新幹線ならば本数も多く、時間を短縮可能なので、これも時間を有効に使えます。

f:id:Fromk:20190708163359j:image

 

❸震災被災地を通るBRTも乗れる

東日本大震災で被災した太平洋側ですが、この間三陸鉄道が久慈から盛まで繋がり、さらに旅が楽しくなりました。あの地域は景色も良いので、列車旅にはおススメです。そして、盛から南は未だに列車不通の区間があり、そこにはBRTというバスが走っています。

f:id:Fromk:20190709115052j:plain

BRT 気仙沼

 列車の代わりという位置付けです。この切符では、もちろんBRTにも乗車可能です。

 

 

小樽の回転寿司 和楽

 北海道の人気観光地のひとつ、小樽に行ったならば、ぜひとも行きたい回転寿司があります。

f:id:Fromk:20190706153725j:plain

小樽運河

小樽運河から少し歩いたところにあるのが、和楽というお店です。

おすすめは炙りサーモン。

脂の乗りがよく、見た目も美しい。とても美味しいです。

www.waraku1.jp

 

 

岩手県宮古で食べるいくら

東北に行ったのならば、ぜひ食べたい海の幸。

もちろん大きな観光地でも海鮮丼を食べることはできます。

しかしせっかくなら、寄り道先で食べるのもいいですよね。

 

f:id:Fromk:20190706153300j:plain

宮古駅のモニュメント

ここは、岩手県の太平洋側、三陸鉄道宮古駅

駅のロータリーを少し行くと見えてくるのが、魚彩亭すみよしというお店です。メニューは、いくら・いか・めかぶの三食丼が1,200円、生うに・いくら・ほたてなどが載った三陸丼が2,500円、ほか定食や丼ものが多数。夕食に海の幸を食べるならリーズナブルな気がします。特に丼に入っているいくらはとても新鮮でおいしいですよ。

retty.me

 

今や国内旅行の主流は新幹線か飛行機です。しかし、時には普通列車に揺られて旅するのはいかがでしょうか。

夕日を望む日本海、窓を開けながら湿原を疾走、道中の駅弁‥。ワクワクしますよね。

 

今北海道・東北で気になるところはありますか?

もしかすると、その想いがこのきっぷで実現するかもしれません。