1人の大学生から一言

1人の大学生から一言

KPOP、旅、雑記ブログ。英字記事をMediumでwriting中。

MeloMance(メロマンス )の贅沢空間

f:id:Fromk:20200416221928j:plain


 仕事で、試験で疲れた時、ホッとしたくなります。そんなときは、一人音楽を楽しむのもいい気分転換になります。しっとりした音楽を聴いて、明日に備えませんか?


f:id:Fromk:20190922221306j:image

 

 韓国の音楽界では今、MeloMance (メロマンス)というデュオが活躍しています。韓国では、こうしたデュオが今すごく話題になっています。もちろん曲のレベルはどのデュオもお墨付き。特にMelomanceは洗練された音楽で私たちを楽しませてくれます。

 MeloManceの代表曲 [ gift ] がこちら↓


[MV] MeloMance(멜로망스) _ Gift(선물)

 

どうですか?この雰囲気。しっとりして落ち着いた、かつジャズ要素もある曲調がたまりません。

 

感性 × 韓国発 × 音楽デュオ = MeloMance

MeloMance(メロマンス)は、2015年に活動を開始した、韓国発のデュオです。感性を大事にしながら、作詞・作曲をしています。結成から現在までの流れは、こんな感じ。

 

                ・    ・    ・

 

  • 当時同じ大学だった、ボーカルのキム・ミンソクくんと、ピアノのジョン・ドンファンくんで結成。あるとき、ボーカルのキム・ミンソクが日本でいう「のど自慢大会」のような番組に出演。世間にデュオの存在が知られていく。
  • 韓国で放送されたドラマ 「この人生は初めてなので」OSTを担当。 その後の回で、ストリートミュージシャンとして出演。その際に歌った曲[gift]が口コミで人気急上昇!
  • 2017年、日本でいうレコード大賞『Melon Music Awards』でベストインディーズ賞を受賞。代表曲となった[gift]のみならず、数々の曲がヒット。世間から絶大な人気を誇る2018年夏、最新アルバムを引っ提げ、初来日コンサートを開催。会場は、渋谷 AiiA Theater Tokyo 。
  • 2019年春、ボーカル キム・ミンソクさんの入隊の為、活動休止。

                ・   ・    ・

 

 結成当時、すでに二人とも高い技術力があり、なめらかな高音を持つボーカルと、鍵盤を跳ねるように弾くピアノが彼らの持ち味です。もちろんCDでも曲の良さはわかりますが、コンサートでは特に際立ちます。コンサートではピアノ・ジョンドンファンさんがひとりでピアノを弾いて始まります。それは、日本のフェスやライブでのパフォーマンスとはまるで違った、落ち着いた雰囲気で始まります。

 

 また、二人は大学生時代にはすでに高い技術を持ち合わせていました。個々の技術にはお互いに絶賛しています。僕も同じ大学生として、努力し学生時代に高いレベルを保持していたことには、驚くばかりです。

すでに韓国では、高い認知度があるMeloMance。日本でご存知の方は、未だごく少数だと思います。

 

感性豊かなメロディと親しみやすさ

MeloManceの魅力は、感性豊かなメロディと親しみやすさです。僕が彼らを知るきっかけとなった『Melon Music Awards』での出演シーンでは、も聞きやすいメロディであるる感じました。ピアノ、ボーカルそれぞれの個性が出ていて、何回聴いても飽きない心地よさがある。そして、聞かせる音楽だからこそ感じられる、歌詞への共感。ポップな曲を歌うときは、いつも笑顔でファンサービス旺盛なボーカル。いつも一生懸命で、ライブでは指揮者のようにも振る舞うピアノ。ぜひ、様々な映像を見てみてください。

 


멜로망스(MeloMance) 'The Fairy Tale' MeloMance のコンサートで上映された映像

 

感性音楽デュオ MeloMance。
これからも、このブログで紹介していきます。