1人の大学生から一言

1人の大学生から一言

KPOP、旅、雑記ブログ。英字記事をMediumでwriting中。

【航空券を買い間違えた、大学生ひとり旅】Air Asia (エアアジア) クアラルンプール(KUL) → 香港(HKG) 搭乗記

エアアジア クアラルンプール 香港 レビュー

2019年11月に成田に再就航したエアアジアX。往路ではこの便に乗りましたが、今回は復路です。エアアジア本体のクアラルンプール発香港行きAk便の搭乗レビューです。

 

エアアジアはマレーシアのLCCで、クアラルンプール国際空港、通称KLIA2を拠点に飛ばしている航空会社です。日本にも乗り入れていて、羽田・成田・関空・福岡・新千歳などからクアラルンプールへの直行便を飛ばしています。

 

今回の路線は飛行時間4時間ほどの単距離路線。また、航空券を買い間違えたハプニング付き。さらに、今回の座席は最前列の1A席になります。

LCC単距離路線のメリット・デメリットや、最前列席だと何が得なんだろう?ということをこの記事を通して紹介したいと思います。

 

 

航空券を買い間違えた経緯

航空券 まちがえた LCC

まず表題の件から。

旅行に行くためにAir Asiaのチケットを取ってから1週間ぐらいたったある日。何回予約情報を見ても、帰りの航空券が行きの航空券よりも上に表示されていました。おかしいなーと思ってもう一度確認したら、行きと帰りの航空券の日付が同じ日付に!!

 

やってしまったなーと思いながら、航空券情報を変更しようとしました。しかしそこはLCC。変更には1万円ほどの手数料がかかります。さらに、変更できる航空券がPremium Flexという普通席では一番高いやつ。これだと機内食1個+預け入れ荷物+ホットシート座席指定+優先搭乗がついてきます。

しかし最安値をスカイスキャナーで調べるも、同じく1万円。こちらのチケットはPremium Flex と違い、機内食などはすべて有料。

ということで、日付変更のほうを選びました。

座席指定は足元の広い最前列1A席をチョイス。ここはホットシートと呼ばれ、普通のチケットだと3000円くらいの追加料金が必要なシート。今回はもちろん無料です。

 

そういうわけで、今回のAir Asia KL→香港のレビューは最前列1A席からお届けします!

 

フライト概要

出発地  クアラルンプール/KLIA2

到着地  香港国際

価格   チケット代4000円+日付変更手数料1万円

     =1万4000円

航空会社 Air Asia 

機材   エアバスA320

クラス  Premium Flex (座席はホットシート)

座席指定 あり

飛行時間 約4時間

機内食  ナシレマ

 

時間割

5:00 起床

5:25 市内のホテル出発

   タクシーでKLセントラル駅へ向かう

6:00 KLIAエクスプレス乗車

6:30 KLIA2到着

7:00 搭乗ゲート到着

8:40 クアラルンプール国際空港出発

12:40  香港国際空港 到着 

 

ひよっこからの質問

クアラルンプール タクシー 早朝


クアラルンプール タクシー 早朝



クアラルンプール 空港 電車

エアアジア チェックイン クアラルンプール




エアアジア 荷物チェック LCC



KLIA2 エアアジア 出国審査




KLIA2 エアアジア ゲート

 

KLIA2 エアアジア ゲート




エアアジア 優先搭乗

エアアジア LCC 客層

エアアジア ホットシート

エアアジア ホットシート

エアアジア ナシレマ 機内食

エアアジア wifi A320

エアアジア 機内販売

 

エアアジア LCC 疲れる

エアアジア LCC ポイント
 

写真レビュー

【AM 5:30 ホテル出発】

クアラルンプール 3000円 ホテル

 おはようございます。今回はLCCエアアジアでクアラルンプールから香港へ向かいます。5時半にホテルをチェックアウトした理由は、フライトが8:40発だからです。

これからタクシーに乗って、ひとまずKLセントラル駅に向かいます。

ちなみにこのホテルは、1泊3000円で宿泊しました☟

www.fromk02.info

 

 

【AM 6:00 KLIAエクスプレスで空港へ】 

KLIAエクスプレス ホーム

KLIAエクスプレス ホーム

無事KLセントラル駅に到着しました。

タクシーの運転手さん、本当に優しかったです。お世話になりました。 

 

【KLIAエクスプレス車内】

クアラルンプール 電車 車内 

 

クアラルンプール 電車 車内

KLセントラル駅からは、エアポートエクスプレスで空港へ向かいます。朝の6時台からは15分間隔で運行してます。料金は1500円ほどと、バスの5倍ほどと高いです。しかし空港まで30分で行けるので、早朝や時間がないときは楽ですね。 そんなに乗客も多くありませんでした。

 

【KLIA2 制限エリアにある免税店】

KLIA2 空港 免税店

 だいぶジャンプしましたが、出国審査を抜けてゲートの前まで来ました。こちらは免税店の様子。免税店は出国審査を抜けるといくつかあります。ここで注意!

KLIAは2回荷物検査がありますが、香港便は出国審査を抜て小さな免税店を通り過ぎた先に荷物検査があります。ここを抜けると、写真のような小さな免税店とウォーターサーバーぐらいしかありません。食事などは出国審査抜けて店で済ましてからここに行きましょう。

 

【KLIA2にある無料のウォーターサーバー

KLIA2 空港 水

 エアアジアは飲食物の機内持ち込みが禁止となっています。ですので、ゲートの前の店ではペットボトルが売っていません!代わりにウォーターサーバーが置いてありました。飲んでみましたが、ちゃんとした水だったので一応安心できます。

 

【KLIA2 搭乗前の待合室】

KLIA2 空港 ロビー

 こちらは搭乗待合室。搭乗開始時刻の15分ぐらい前に空きます。それまではベンチで過ごします。今回の利用客ですが、香港に旅行やビジネスで訪れる方が多く、中華系の方は少数派でした。ちょっと意外。

 

【搭乗開始】

KLIA2 エアアジア 空港

今回の搭乗は、優先搭乗→後方席→全員という形でした。優先搭乗は、Premium Flexとホットシート座席の方です。A330などの中距離便ですと、最初にプレミアムフラットベットの方が通されます。

もちろん僕も優先搭乗(航空券買い直してPremium Flexになったので)一番乗りの搭乗!

 


【AM 8:20 搭乗開始! 香港へ出発】

KLIA2 空港 エアアジア

 

空港 PBB 機内

 さあ、香港へ出発✈

 

【1A席からの空港の眺め】

空港 PBB 機内

 こちらが最前列1A席からの眺めです。目の前にボーディングブリッジがあります。

これが離れる瞬間を間近で見れるのが特権。

 

エアアジアで一番人気の機内食 ”ナシレマ"】

エアアジア 機内食 ナシレマ

エアアジア 機内食 ナシレマ

 さて、お食事の時間です。今回はエアアジア名物のナシレマを事前にチョイス。

具だくさんでちょこっとピリ辛。揚げた小魚がアクセントになっていておいしいです。

ナシレマはマレーシアの名物料理です。ただ、マレーシア2回目でまだ本場の味を食べていません(泣)ちなみにエアアジア・ジャパンでも提供されているそうなので、ぜひ食べてみてください。東南アジア気分に浸れます。

 

【コーヒー片手に窓を眺める】

エアアジア 機内食 コーヒー

 

【AM 12:40 香港国際空港に到着】

香港 空港 エアアジア

 バックの景色がいかにも香港らしいです。KLから香港まで4時間ほどのLCCフライトでしたが、すごく快適でした。やはり最前列席はいいですね。

定刻で香港に到着しました。うれしい。

ここからは、JALで帰国します。

 

LCCの最前列席、座る価値は?

 今回は4時間ほどのフライトでしたが、ストレスフリーで最高でした。座る価値は大いにあります!エアアジアですと、最前列から4列ほどがホットシートとなり別料金が必要です。今回の香港線ですと、プラス1000円~2000円ほど。別料金ですので、一般席と比べて空いています。さらに、到着してすぐに降機できます。

おすすめするポイントを整理すると、

・足元広々で余裕

・乗り継ぎある場合、一番乗りで降機できるのでちょっと安心

・窓2つ独占できる

・隣が空席のことが多い

機内食がすぐに出てくる

 

値段を見ながら、お得だと思ったらぜひ利用してみてください。

 

Twitter では海外情報も配信

My Twitter では、記事の裏話や海外の情報をお伝えします。

今ほんとに海外行きたい!!と思った方、ぜひフォロー・チェックしていただけるとうれしいです。

KPOP好きの方もお待ちしています。